calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

百年・・・ふりかえり

「百年の秘密」
おかげさまで無事、公演を終えることが出来ました。
ご来場下さった皆さま、様々なカタチで関わって下さった皆さま、心から御礼申し上げます!!!

この作品、女性同士の友情を中心に描かれていましたが、
同性に限らず、人間のつながりとはこういうものなのかもしれないな…とも思わされました。

そのときその瞬間には、笑いあったり、憎み合ったり、疎ましく感じたりするものも、時を経ればまた見方が変わり、大切なものだけが浮き上がってくる。
今このときを「百年」という単位で見れば、その途上にいる自分たちもまた違った感じ方が出来るのかもしれません。

最後に、「百年の秘密」のランダムに切りとられた時間を画像と共にふりかえりたいと思います。

まずはオープニング。キャスト勢揃い。
語りべはベイカー家のメイド・メアリー。
メアリーの口上により、ちりばめられたピースが集約されていきます。


セットはリビングルームと庭が合わさったような不思議な空間でした。
それぞれの使い分けにも工夫があります。

ティルダ 12歳 ある雨の日
ベイカー家のリビングルーム


コナ 12歳 ある雨の日
ベイカー家の庭

庭になると照明が変化し、中央に花道を使用しました。

ティルダ、コナ38歳
ベイカー家に集まった、ティルダ、コナそれぞれの家族

何気ないようでたくさんの伏線がちりばめられた場でした。

ティルダ、コナ 死後
それぞれの息子、娘、その孫たちの世代……。ベイカー邸は人手に渡ろうとしています。

リビングルームと庭の出来事が同じ空間の中、同時進行していくのも
この作品の特徴でした。

ティルダ、コナ 48歳
崩壊していくそれぞれの家庭。
両家族による不毛な話し合い


兄が連れてきた珍客


36年ぶりに思わぬ形で再会した幼馴染

そして別れ……

ティルダ、コナ 23歳 穏やかな春の午後
ティルダの小説出版パーティー

一見、皆が幸せそうにしか見えない時間
幼馴染のあの人も駆けつけて


ティルダ、コナ 78歳

長い時を経て語られる幼馴染の想い


30年ぶりに再会したティルダとコナ

そして……

ティルダ、コナ 死後
ベイカー邸の運命は!?


ラストシーンは、ティルダ、コナ12歳 ある雨の日 にもどります。
すべてはここからはじまったのです。


劇団の総合力が試された壮大な作品、楽しんでいただけたでしょうか?
これからも劇団五期会をよろしくお願いします!!
 

セット

「百年の秘密」で使われたセットの紹介をさせていただきます。

まずは全景

中央には、ベイカー家の出来事を傍観する大きな楡の木があります。
ドアや暖炉、家具も存在しますが、家の中に木があるわけではありません。
屋内と屋外が混合しているのです。
この使い分けは「百年の秘密」の特徴の1つでした。
客席の中央を通る花道は、門から家へ向かう道となっています。


ベイカー邸2階へ続く階段


壁に描かれたひまわりが、模様にも、雨に打たれて垂れているようにも、枯れているようにも見えます。
 

ご来場ありがとうございました!

 
おはようございます!
日増しに秋の深まりを感じるころとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、無事に『百年の秘密』全5公演を終えることが出来ました。
ご来場くださった皆様には心よりお礼を申し上げます。
皆様からのアンケートを拝見いたしましたが、一番多く見られた感想は「3時間が短く思えた」でした。
なんともありがたいお言葉です!
私としましても3時間があっという間に感じる作品でした。
グっと引き込まれる世界観なんですよね。


そんな百年の秘密、舞台裏をここで公開いたします!


舞台セットはとっても豪華!
この写真は話のメインとなる楡の木を設置しているところです。
枝と葉っぱのバランスがとっても綺麗!



そんな楡の木の根元です。
コインや手紙が掘り出されるシーンがありますが、実は本当に土を撒いていたのです!



こちらは舞台セットが完成した後に舞台美術の堀容子さんが直接描きこんでくださった枯れたひまわり。
なんとも不思議で少し物悲しい雰囲気になりました。




公演のパンフレットでもお伝えしておりますが、次の公演は5月に予定しております!
その際はまたよろしくお願いいたします(*^^*)
本当にありがとうございました!


うえむら



千秋楽!

 

いよいよ千秋楽を迎えます(^o^)
客席一杯に椅子を並べています!
ということで客席から、うえむらがお届け!



今朝は点呼前になにやら舞台で賑わう男性陣…
なにかと思って覗いてみると…




〜阪東さん劇場〜


「お前、バタコさんに手出したらしいな…」
「どういうことなんだよ!!」
「俺がバタコさんのこと好きなの知ってるだろ!!」

偶然にも八田さん(バタコさん?)乱入

「俺とクロワッサン!どっちを選ぶか決めてくれ!!」

八田さん、そっと通りすぎていく……。


クロワッサンに向かって熱くなっていらっしゃいました。
最終的にクロワッサンと喧嘩した後に仲直りをして(?)、阪東さんの口の中へ消えていくクロワッサン。
勝者は阪東さんでした。
もちろん本編とは何の関係もございません!!


うえむらみさき




三日目!夜公演!


開場準備中でございます!
4日間、全5公演もいよいよ折り返しでございます!
昼公演にご来場くださった皆さまありがとうございます!
夜公演も頑張ります!(^-^)/

晩御飯と共に、うえむらがお届け!  


尾崎さんに作っていただいたお味噌汁(^o^)
絶品です!ご馳走様です!


うえむらみさき


三日目!昼公演!

 
ただいま開場準備中でございます!
昨日もご来場ありがとうございました(*^^*)
本日もよろしくお願いいたします!

パントリー前から、うえむらがお届け!


チャック?ファスナー?ジッパー?何て言う?
という議論をしていました(笑)

 

頂き物です!  ありがとうございます!
とっても綺麗なので撮影に女優陣が群がりました(笑)


うえむらみさき

二日目!

 
受付が始まりました!
昨日はご来場ありがとうございました!
本日もよろしくお願いいたします(^o^)


男子楽屋にお邪魔して、うえむらがお届け!



宇仁菅さんと藤井お兄さんは束の間の休息!


うえむらみさき

初日!

 
開場します!
お楽しみに〜!

女子楽屋から、うえむらがお届け!




(撮るときにちょうど井之上さんが… !)



うえむらみさき



劇場へ!!

 さて、『百年の秘密』!!
昨日最終稽古を終えました。

いよいよ、劇場へ...


稽古後、雑然とした稽古場。

その中でも、美しい座り姿のほりべっち
ほりっべち編集長の五期会新聞は公演時のみの発行です!!
観劇前後のお友に♪

皆さまのご予約お待ち申し上げております!!!
   
             はち


『百年の秘密』
劇団五期会第67回公演
『百年の秘密』

◆詳しくは→劇団五期会HP
◆又はブログ内のCATEGORIES
 公演案内をクリック!
◆↓CoRichからもご予約頂けます。
※日によって配役が異なります。詳細、上記よりご確認くださいませ。(9/25,27 A 9/26,28 B)





秘密の稽古♪

さて、九月もぱたぱたぱたと過ぎゆきて
あと約10日に迫った稽古場です。


稽古の合間に、ごっつい笑顔の上村さん!
なぜかチャップリンのもの真似をしてはりましたけど...

後ろで苦笑?彩記ちゃんと絢貴ちゃん
この二人の写メを狙っていた筆者ですが
真剣に稽古中の二人は顔つきがあまりにも男前で
アップを控えました


ん?
あ、これは稽古後のある日でございます。
小川さんの笑顔頂きましたぁ〜〜〜〜
なみなみの日本酒と共に♪

はい、いよいよ迫った
五期会公演『百年の秘密』
ご予約お待ち申し上げております!!!

         はち


『百年の秘密』
劇団五期会第67回公演
『百年の秘密』

◆詳しくは→劇団五期会HP
◆又はブログ内のCATEGORIES
 公演案内をクリック!
◆↓CoRichからもご予約頂けます。
※日によって配役が異なります。詳細、上記よりご確認くださいませ。(9/25,27 A 9/26,28 B)





| 1/2PAGES | >>