calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

『百年の秘密』

 2014年度劇団公演のお知らせです。

予約受付開始しております!!
是非、お越しくださいませ。
第67回公演
『百年の秘密』
作/ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出/井之上 淳
『百年の秘密』チラシ
日時:2014年
   9月25日(木)18:00 A
      26日(金)18:00 B
      27日(土)12:00 A/17:00 A
      28日(日)13:00 B

料金:前売3,000円 当日3,500円 日時指定(要予約)/全席自由

 

場所:A&Hホール  豊中市新千里東町1−5−3千里阪急ビル4F

   ▼地下鉄御堂筋線「千里中央」駅下車

    南出口を出て2F連絡通路よりモノレール方面へ

   ▼大阪モノレール「千里中央」駅下車すぐ

 

ご予約・お問い合わせ:劇団五期会

   Tel&Fax 06-6458-6934

         E-mail      gokikai6458@yahoo.co.jp

 

◆予約のお申し込みについて【予約締切/9月23日(月)】

お越しいただく公演日時を締切日までに、劇団五期会、もしくは担当の劇団員まで必ずご連絡くださいませ。尚、公演当日は開演までにお越しください。開演時間がすぎますと、お席を確保できない場合がございます。

 

CAST

ティルダ・ベイカー                   八田麻住

コナ・アーネット                    林 和子

カレル・シュナイダー(エースの友人)          清水康司

フォンス・ブラックウッド(ベイカー家の隣人)      宇仁菅 真

エース・ベイカー(ティルダの兄)            牛丸裕司

フリッツ・ブラックウッド(ティルダとフォンスの息子)  藤井達也

ポニー・シュナイダー(コナとカレルの娘)        堀部由加里

ウィリアム・ベイカー(ティルダとエースの父・パオラの夫)尾崎麿基 

パオラ・ベイカー(ティルダとエースの母・ウィリアムの妻)小川悦子A

                            森畑結美子B

メアリー(ベイカー家のメイド)             上嶋彩記子A

                            内山絢貴B

チャド・アビントン(ティルダとコナの同級生)      阪東浩考

リーザロッテ・オルオフ(ティルダとコナの同級生)    勝村 愛

カウフマン(リーザロッテの夫)             辰己飛揚

ヴェロニカ(エースの恋人)               内山絢貴A

                            上嶋彩記子B

不動産屋                        井之上 淳

ブラックウッド家のメイド                植村美咲

老年のフリッツ                     尾崎麿基

老年のポニー                      小川悦子A

                            森畑結美子B

家を買いに来た夫婦・夫                 上村厚文

家を買いに来た夫婦・妻                 森畑結美子A

                            小川悦子B

家を買いに来た夫婦の息子(ロビン)           中原央人

家を買いに来た夫婦の恋人(ケイト)           植村美咲

フリッツの孫(ニッキ―)                八田麻住

ポニーの孫(ドリス)                  林 和子

 

『百年の秘密』裏

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 

演出:井之上 淳 

舞台美術:堀 容子 

照明:染川充成 

音響:須川由樹(T&Crew) 

音楽:仙波宏文 

宣伝美術:山口良太(slowcamp) 

宣伝写真:堀川隆志

     (kutowans studio) 

受付:尾崎商店 

 

協賛:A&Hホール 

 

協力:(有)ライターズ・カンパニー

 

関西俳優協議会新人研修事業

(主催/関西俳優協議会)

 

 第42回大阪新劇フェスティバル参加作品(主催/大阪新劇団協議会)

舞台は大きな楡の木に守られたベイカー家の庭と、そのリビングルーム。
12歳のティルダ・ベイカーは転校生コナと出会い、友情を深めてゆく。彼女らが楡の木の下で交わした小さな秘密は何十年の時を超え、意外な姿を現す。
この物語は、二人の死後の時代までの長い年月の中のある6日間だけを切り取りランダムに並べたものである。
「友情」という言葉では語りつくせない複雑でデリケートな関係を時空を超えて描くケラリーノ・サンドロヴィッチの傑作。

スポンサーサイト

  • 2019.07.27 Saturday
  • -
  • 22:59
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック