calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

6月の出演情報

6月、といえば梅雨……。

肌がヒリヒリするほど暑かったり、ヒンヤリしたりと何ともいえない気候に悩まされます。

2018年も約半分経ちましたが、全体的に安定しない気候が続いています。

続くと言えば、

今回の記事も劇団員外部舞台出演情報です。

しばらく五期会NEWSは出演情報が続くと思われます。

今月は2本!

まずは先月に引き続き清水康司が出演する舞台公演。

 

Office SANDBOX プロデュース 月刊お笑いサタケ道場 第六弾

「ソウルメイト 作・演出:佐竹仁

 

[日時]2018年6月22日(金)19時30分

        6月23日(土)15時 / 19時30分

        6月24日(日)14時 / 18時

 

[会場]シアターOM 大阪市天王寺区清水谷町8-19メゾン・ドゥ・レーヴ101号

   (地下鉄「谷町六丁目駅」7番出口より徒歩8分)

 

[料金]大人2,500円 学生1,500円 高校生以下1,000円 (前売・当日 共通)

 

ご予約は下記リンクから、よろしくお願いします。

Quartet Online「ソウルメイト」予約フォーム

 

(あらすじ)

 舞台は、とある国のヴェルトバーデンという町に駐在する空軍部隊。

 中心となるのは、少年兵カール、エドガー、ハンス、先輩パイロットのフォルカー、指導教官のラインハルト。

 敵国に隣接するこの町では日々、戦闘が続いていた。

 そこに一人の軍医・ヴォルフガングがやってくる。

 彼との出会いによって、戦争とは何か、戦うとはどういうことか を考え始める少年兵たち。

 戦況が悪化していく中、彼らは何を思い戦っていくのか……。

 

 

続いてお届けするのは中原央人が出演する公演情報です。

 

劇団未来 第134回公演

「斜交〜昭和40年のクロスロード〜作:古川健 演出:しまよしみち

 

[日時]2018年6月29日(金)15時 / 19時30分

        6月30日(土)11時 / 15時

        7月 1日(日)11時 / 15時

        7月 6日(金)15時 / 19時30分

        7月 7日(土)11時 / 15時 / 19時

        7月 8日(日)11時 / 15時

 

[会場]劇団未来ワークスタジオ 大阪市城東区成育1-4-25

   (京阪「野江」徒歩3分、または、地下鉄「野江内代」1番出口より徒歩15分)

 

[料金]一般3,000円 70歳以上・大学生2,500円 中高生以下2,000円 (当日入場券は500円増し)

 

(あらすじ)

 —1965年(昭和40年)6月23日
 東京拘置所取調室へ男が足を引きずりながらゆっくりと入って行った。
 男の名は木原守。戦後最大の誘拐事件と言われた「吉行ちゃん誘拐事件」の容疑者である。
 事件が起こった1963年から木原への取り調べは2回行われたが証拠不十分でシロと判断されていた。
 限りなくクロに近い木原の決定的証拠を掴めずにいた警視庁は、もう一度事件を洗い直すべく三塚九兵衛を新たに任命。3回目となる木原への取り調べを開始する。
 しかし度重なる取り調べは新聞に「人権侵害」と煽られ、世論がそれに傾いていくなか警察は窮地に立たされる。
 取り調べ期間は僅か10日間。三塚九兵衛は木原守を落とせるのか—。

 

劇団チョコレートケーキの作家・古川健さんの作品は、大阪劇団協議会加盟団体でもよく上演されているのを目にしますが、

どれも、実際の事件や歴史、実在の人物を題材にした、とても巧みにつくられた作品です。

 

お時間ありましたら、ぜひ!劇場に足をお運び下さい!

 


スポンサーサイト

  • 2019.07.27 Saturday
  • -
  • 21:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック